包茎手術後、こすってしまって問題ない?

包茎手術後、こすってしまって問題ないのか?

包茎手術をしてもしなくても、
日にちが経てば生理現象であるので
男性は「放出」したくなります。
「我慢しろ」と思うかもしれませんが、実は、これが問題なのです。

 

 

手術当日〜2日目くらいは精神的にも緊張しているから放出しなくても済む人が多いのですが、
3日目くらいから痛みはないし、段々余裕が出てきて気持ちがリラックスしてきます。

 

その頃ちょうど、溜まってしまう頃なのです。

 

 

もちろん激しくこすったら問題があります。
性行為、自分でこすることは概ね2週間後から先生からGoサインが出ます。
ただ、2週間も溜めっぱなしはかなりきついと思います。

 

 

私は実は、手術後5日にちょっとこすると言うか、
傷口が揺れないように下の方、
根元のあたりを微妙にこすって放出してしまいました。
どうしても我慢ができなかったのです。

 

 

先生いわく
「まあ勃起時のことを考えて手術しているから大丈夫だけど
傷口が固定するまではやはり我慢して欲しいですね。
今回は大丈夫でしたけど…(笑)」
とおっしゃってました。

 

 

私は我慢が足りなかったようです。
包茎手術をする3時間くらい前に3、4回くらい出しておいて
治療後何とか2週間耐える…
もし、こするにしても10日後くらいになるように
調整した方が良いと思います。

 

 

原則的には
包茎手術の後、傷跡が固定するまでは
なるべくこすらない方が良いです。

 

 

手術後、普通に勃起するだけなら大丈夫と先生は言ってました。
こすると傷口が動く可能性があるので、それがよろしくないということです。
私の体験からも手術後3日間は絶対にこすることはやめた方が良いと思います。

 

包茎治療 保険適用のページに進む


 
仮性・真性・広東包茎 上野クリニック評判・口コミ<<受けました>> 皐月形成クリニックの評判 口コミ ABCクリニック評判 口コミ 包茎手術 Q&A